基本的な立ち回り

負けたくなければ、パチンコ・スロット以外にも趣味を持とう!

投稿日:

ひだりゅー ケルベロス

どうも、趣味はポケモンGOとブログ作りのひだりゅー(@dakahi3776)です。

今回は、「幅広い選択肢を持って稼働しよう」の記事に関連して、負け額を抑えるためのコツをお伝えします。

それはズバリ、パチンコ・スロット以外に趣味を持つことです!

「は?コイツ、パチスロ攻略サイトで何関係ないこと書こうとしてんだ?」

って、お思いの方も多いでしょうが、この多趣味であることはパチスロで収支を上げるのに意外と大事なことなんです。

今回の記事では、その理由について書いていきます!

パチスロ中毒者「スロ男」君の休日

ここに、休日の趣味がパチンコ・スロットしか無い「スロ男」君が居たと仮定します。

日曜日、ようやくやって来た休日に彼はホールへとウキウキ気分で向かいます。

が、時は正午。

ほぼ満席状況で、空いているのは朝一リセット天井(1000G)を突破し1200Gで当選、4連後に27Gで放置されたスロットの「凱旋」が1台のみ。

が、スロ男君は思います。

ど、どう見ても低設定じゃないか

とは言え、パチスロ打たなかった今日一日暇だしなー

もしかしたら、456確の1480Gリセット天井選択かも!?

データランプを見ると前日凹み台です。

やることも無かったスロ男君は、上げの設定456に一縷の望みを掛けて、台に座ります。

座って100G、中段黄色7からの天国で早い当たりをゲット!

これがGG中の上乗せ込みで4連で出玉は1200枚に。

「やっぱ高設定だったしょ!」

スロ男君はこう考えましたが、その後の展開は見るも無残なものでした・・・

 

600ハマり→単発

500ハマり→単発

1100ハマり→単発

 

続行した結果、1200枚の出玉と現金5万円が溶けていきました

天井狙いが1100Gで失敗したことがショックだった彼は、凱旋を諦めます。

が、このまま5万負けのままおめおめ帰るのは、ギャンブラーとして恥ずかしい!

そう思い立った彼は、パチンコの「北斗無双」に行きます。(帰ればいいのに・・・)

300Gヤメの台を打ち始めたスロ男。

450Gで2万円目投入

600Gで3万円目投入

投資21000円、615Gで「最愛の人」リーチ発展し、見事大当たり!

・・・が、50%の確変が取れず、時短100回転も駆け抜け。

内心腸が煮えくり返っていたスロ男君は、大当たりの出玉と追加投資9000円を台に入れるも実らず!

4枚めを入れようと財布を見るも空っぽ。

ここで彼は気がつくのです。

 

「俺、8万負けしてんじゃんか・・・」

 

なぜスロ男くんは8万も負けたのか?

1日で8万負けたスロ男君ですが、彼の立ち回りの何が悪かったのでしょうか?

そう、それは明らかに期待値の無い台に座ってしまったというこの1点です。

例えば、朝一1200Gで4連即止めの凱旋ですが、これは現実的に考えて、前日280Gヤメの据え置きで天井発動→即止めのケースの可能性が高いと思います。

よって、前日凹み台の据え置き=低設定の可能性が高いのです。

 

2台目に座った北斗無双も同じです。

確かに初当たりが単発だったのは運が悪いですが、それ以前に15回転/1000円の台は例え等価だとしてもボーダー以下です。

つまり、スロ男君がやるべきだった正しい立ち回り。

それは、この店で打たずに回れ右して帰ることだったのです。

薄い確率に掛けて5万や8万負けるくらいなら、一度撤退して次のチャンスを狙った方が収支も荒れません。

・・・が、残念なことにスロ男君には休日の過ごし方がパチスロ以外に無かったので、遊戯を止めるという選択肢を持てなかったのです。

パチスロ以外に趣味があれば、無駄打ちを減らせる

 

「せっかくパチ屋に来たんだから、何か打たないと・・・」

 

そこには地獄しかないのに、悪霊に取り憑かれたみたいに負けの谷底に飛び込む人、居ませんか?

で、大抵の場合、帰る時に

「なんで今日パチスロ打ちに来たんだろう?」

「行かなければ負けなかったのに」

「もう、死んでやろう・・・」

と、自暴自棄になってしまうんですよね(体験談)

<出典>イラストレイン

これを防ぐには、パチスロ以外の趣味を持つことです。

例えば、先程のスロ男くんのケースだと

「凱旋の据え置き低設定っぽいヤツしか空き台無いな~」

「じゃあ、せっかく外に出てきたことだし、退店して近くの公園でポケモンGOして帰ろう!」

と、僕ならそう考えます。

この趣味は家でやれるモノでもいいですが、外出ついでに出来るものだとより撤退の後押しをしてくれます。

外食

ドライブ

街歩き

ウィンドウショッピング

ネカフェで漫画を読む

映画鑑賞

ポケモンGO

・・・などなど。

多少、お金を使うことになっても、無駄打ちして負けるよりかは遥かに経済的です。

本当に無趣味な人間なんてそうそういない!

 

「でも、俺パチスロ以外に趣味ないし」

 

って、言う人はきっと多いでしょう。

ですが、本当に無趣味な人間なんているのでしょうか?

暴論かも知れませんが重度のうつ病でも無い限り、全く趣味を持たない人間なんてものは、今どきチベット仏教の高僧ぐらいでしょう。

よくよく自分の生活を思い返してみてください。

ゲーム

テレビ鑑賞

漫画

You tube

寝る

飲酒

散歩

プラモ作成

DVDレンタル

他人に趣味とは大ぴらに言えないだけで、誰しも生活の支えとなっているモノが、1つや2つはあるはずです。

もし、今日は勝てないと思ったら、店を出てこれらの物事を率先してやればいいのです。

「今日は無理っぽいし、お笑いのDVDでも借りて家で見るか」

「折角の休みだし、負けるくらいなら帰って爆睡しよう」

最初の内は、こんな感じに撤退しましょう。

で、少しずつでも良いので、徐々に新しい趣味を開発していきましょう。

そうすればパチスロの負け額は減るし、自分の人生の幅も広がり、一石二鳥です!

by.ひだりゅー

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

  • この記事を書いた人

ひだりゅー

パチスロで勝ったお金で日本一周した旅人。 好きなスロットは「凱旋」「ジャグラー」、パチンコは「シンフォギア」「新お天気スタジオ」デス!

-基本的な立ち回り
-

Copyright© パチスロ機械割777%|元スロプロ&店員が教える勝ち方講座ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.