基本的な立ち回り

期待値とは?収束とは?パチスロで勝つために不可欠な要素なり!

投稿日:

 

 

「運を引き込むのは力、力を引き出すのは運」

ーーー玄人・房州「哲也-雀聖と呼ばれた男-」

 

房州 哲也

どうも、ひだりゅー(@dakahi3776)です。

パチンコ・スロットの1日での勝ち負けは運に左右されますが、半年、1年といった長期間での勝ち負けは期待値をいくら積んだかがモノを言います。

スロプロやパチプロと呼ばれる人種は、みんなこの期待値に沿って立ち回っています。

プラスの期待値の台をたくさん回していけば、それはもはやギャンブルではなく一つの仕事と言えるでしょう!

皆さんもこの「期待値」という名の「力」を使いこなして、右肩上がりの勝ちを積み重ねていきましょう!

パチンコ・スロットの期待値とは?

この記事を読んでいる皆さんが気になるこの期待値ですが、平たく言えば

 

パチンコ・スロットでどれだけ勝てるを表した値

 

なんです。

例えば、アイムジャグラーシリーズでチェリー狙い、等価交換の場合での期待値は以下の通りになります。

設定1 -14800円
設定2 -10560円
設定3 -400円
設定4 +9760円
設定5 +19960円
設定6 +31360円

つまり、アイムジャグラーの設定6を1日中打てば31360円勝てます。

逆に設定1を1日中打てば14800円負けます。

これが期待値なのです。

期待値とはあくまでも平均値

ただ、この期待値は何十万G、何百万Gも回した上での平均値となります。

8000Gという短いスパンでは、この通りの数値に収束することはほとんどありません。

つまり、設定6に座って8000G回したといっても必ずしも31360円勝てるわけではないのです。

 

僕自身の実例を挙げれば、アイムジャグラーの設定6っぽい台を約5000G(期待値+19600円)回して、7000円負けたことがあります。

アイム 設定6 実戦データ

逆に設定5っぽい台を9000G(期待値+22455円)回して5381枚出て、10万1000円の大勝ちを叩き出したこともあります。

アイムジャグラー 大勝ち 5000枚

この様にあくまでも期待値はあくまで平均値であり、1日では収束しないことは覚えておきましょう。

グラフで分かる期待値稼働の大事さ

 

プラスの期待値稼働をすると収支は必ず右上がりになります。

 

ここでは、その事実を立証するために

・期待値2000円

・勝率33%

のエクセルシュミレートをLackLuckLifeさんから引用させてもらいます。

100回のシュミレート結果

一応、言っておきますとこれらのシミュレート条件はすべて同じですw

注目してもらいたいのがシュミレートC。

なんと-20万以上の欠損が出ています・・・

 

「2000円×100で20万の期待値があるのに-20万とかインチキだ!遠隔だ!」

 

なんて声も上がりそうですが、

夢じゃありません

確率って恐ろしいデスねぇ・・・

この段階では

「期待値なんて嘘っぱちだ!」

なんて、怒りの声も聞こえてきそうです。

1000回シュミレート結果

100回の段階ではエグいぐらい負けていた「シュミレートC」でしたが、1000回も試行回数を増やすと見事な右肩上がりのグラフを描いています。

獲得金額も1000回での期待値2000万に限りなく近い結果となっていますね。

このように長期的に期待値を稼ぎ続けることができれば、少ない試行回数での負けは取るに足らない誤差になっていきます。

期待値の結果を平均に近づけるためにも試行回数がやはり重要になってきます。

期待値の収束?ハマリ台は吹く?よくある「勘違い」について

 

「ジャグラーで1000ハマりしている台は、差枚を機械割に収束させるためにジャグ連しまくる」

「シンフォギアで最終決戦5連続で成功しているから、次は突破しないだろうからやめておこう」

 

よくあるオカルトですが、断言します。

期待値の観点から見た場合、これらは大間違いです。

たとえジャグ連10連していようが、1000ハマりしていようが、次のレバオンで当たる確率は全く同じです。

欠損したら試行を続けることでその欠損の分上増しされてが返ってくる・・・というものでは決してなく、期待値は常に前後の結果に左右されません

期待値1000枚のスロット台で、今日が-1000枚だったからといって明日が+3000枚になるなんてことはないのです。

これは数学的にも「大数の法則」で説明がつきます。

例えば「コイン投げ」、つまりゆがみも偏りもない"理想的なコイン"を投げて出る表裏を当てるゲームを行うとする。ここで、"理想的なコイン" とは「それを投げるとき、各回の試行において表が出る確率も裏が出る確率もともに 1/2 である」という確率モデルそのもののことである。このとき、コイン投げの試行回数を限りなく増やせば、表が出る回数と裏が出る回数の比率はどちらも 1/2 に近づく。実際にコイン投げをしたとき、(微視的に)一部分だけ見たときには出方が偏って見えることがあったとしても、全体として(巨視的に)見れば、試行結果というものは各事象の起きる確率によって支配されているのだ、ということもできる。

大数の法則 - Wikipedia

つまり、「期待値の収束」とは、圧倒的な試行回数をこなすことで、誤差が紛れることと言えるでしょう。

まとめ・勝つためには期待値を追え!

以上がパチンコ・スロットで勝ち抜くために大事な要素「期待値」の説明となります。

もし自分の打つ台の期待値を知りたい場合は

「機種名 期待値」

「機種名 機械割」

と検索すれば、すぐに出てきます。

長くなってしまったので、一旦ここで区切りますがスロット・パチンコそれぞれ追うべき期待値を以下の記事に分けて紹介します。

どうぞ、一緒にご覧くださいませ・・・

スロットにおける5つの期待値【設定・天井・モード・ゾーン・朝一】

パチンコは釘!同じボーダー+◯なら甘もマックスも同じ期待値!?

では、またお会いしましょう!

さらば!!!

by.ひだりゅー

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

  • この記事を書いた人

ひだりゅー

パチスロで勝ったお金で日本一周した旅人。 好きなスロットは「凱旋」「ジャグラー」、パチンコは「シンフォギア」「新お天気スタジオ」デス!

-基本的な立ち回り
-,

Copyright© パチスロ機械割777%|元スロプロ&店員が教える勝ち方講座ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.