基本的な立ち回り

パチンコの平均投資額は?1ヶ月闘うためには軍資金〇〇万円必要!?

投稿日:2018年7月9日 更新日:

金は命より重い

どうも、好きなシンフォギアのキャラは雪音クリスちゃんのひだりゅー(@dakahi3776)です。

今回は、

スロットの軍資金ってどれぐらい必要?一日・長期間でそれぞれ解説!

に続いて、

 

パチンコの各スペックの平均現金投資額

不ヅキが続いても、種銭を切らさず一ヶ月闘うために必要な金額

もし軍資金を使い切った時は?

 

の3項目について解説していきます。

ではでは、どうぞ~

ライトミドルスペック(1/199)の平均投資額は?

ぱちんこAKB48バラの儀式で勝つ方法・完全攻略ブログ様の記事にパチンコの「現金投資が必要な回転数」を計算する公式があったので、ここで紹介したいと思います。

初当たり確率 ÷ 0.63 = 現金投資が必要な回転数

2018年現在、デス◯イジなどの社会現象を巻き起こした大人気パチンコ「CR戦姫絶唱シンフォギア」にこの公式を当てはめてみましょう。

戦姫絶唱シンフォギア

シンフォギアの初当たり確率は1/199ですので、これを式に当てはめるとこうなります。

199÷0.63=315.8730158730158

シンフォギアを丸一日打つと、理論上では現金で約316回転まわすということになり、そのために必要な金額が一日の平均軍資金になります。

仮に1,000円あたりの回転率が3.57円交換のボーダーラインである21回の場合、

316÷21=15.0476190476枚

つまり、千円札15枚=15000円が、シンフォギアの平均的な一日の現金投資金額となります(回転率21回の場合)。

これはあくまでも長い目で見た場合の平均で、393に初当たりを拒まれたり・・・

393

「最終決戦」で完全聖遺物に対抗できない場合・・・

そして、フィーネおばさんをぶち●してやっと入れた「シンフォチャンス」が4Rばっかだった場合は、悲しいかな現金投資額は増えていきます・・・

ミドルスペック(1/319)での平均投資額

続いては、2018年現在で一番初当たり確率が重いミドルスペック(1/319)の場合。

今回はクソ雑魚赤保留で有名な現行機では甘いとされている「CR 北斗無双」をモデルに考えてみましょう。

北斗無双

上記の公式に当てはめると

319÷0.63=506.349206349

これに3.57円交換のボーダーラインである「17.9」を割ると

507÷17.9=28.3240223464

つまり、千円で17.9回転まわる北斗無双の平均現金投資額は約28500円ということになります。

甘デジスペック(1/99)での平均投資額

最後に甘デジスペック(1/99)の平均投資額を検証してみましょう。

モデルはオーソドックスなST機である「CRA 大海物語スペシャル With アグネス・ラム」(クリスタルステージの無いやつ)

99÷0.63=157.142857143

これに3.57円交換時のボーダーラインである「20.1」を割ると

158÷20.1=7.86069651741

つまり、千円で20.1回転まわる甘アグネスの平均投資額は約8000円という事になります。

不ヅキにぶち当たっても耐えぬける一ヶ月の軍資金は〇〇万円!?

パチンコは確率上のゲーム、一日単位ではどうしても運に左右されます。

現行機種は初当たり時は出玉が少なく、また65%前後の確変継続率で2400発などの一撃出玉に特化した台が多いため、確変が生かせなかった場合、20万持っていても1週間で消えることも・・・

またスロットよりも千円辺りの回転数が少ないため、大ハマリの際はより軍資金が溶けやすいとも言えます。

ぱちんこAKB48バラの儀式で勝つ方法・完全攻略ブログ様の記事を引用すると

高い期待値を一ヶ月間稼働して稼げば、一ヶ月でのトータル収支は95%前後でプラスとなります。

ということは、一ヶ月間凌げるだけの軍資金があれば良いのです。一日平均17,000円は現金投資に必要となるので、

17,000円×30日=510,000円

AKB48のようなライトミドル(1/199)機種で一ヶ月間稼働する場合、軍資金を切らさないで勝ち続けることができる理論上の金額は、約51万円(4円パチンコの場合)となります。

上条当麻 不幸

・大ハマリ

・確変に入らない

・連チャンが伸びない...etc.

万が一これらの不ヅキが続いても、種銭を切らさない金額の目安はライトミドルでも約50万円、ミドルタイプなら80万円〜90万円は必要になります。

これが甘デジスペックならば理論上は約25万円となるので、軍資金が20万ぐらいならば、最初は甘デジから始めるのがいいでしょう。

僕自身も副業で立ち回っていた時に打っていたのはほとんどが「甘デジ」でしたし、それでも仕事終わりの稼働だけで月平均で10万の利益を出せました。

甘デジといえども、案外侮れませんぜ。

終わりに|軍資金を使い切った場合は

パチンコはスロットに比べ、一日に回せる回転数が少ないため、1日単位の収支はスロット以上に荒れやすいです。

もし手持ちの軍資金を使い切った場合は、一度クールタイムを設けましょう。

再び目標金額まで貯まるまでは、パチンコから離れる期間を作りましょう。

間違っても生活費で打ちに行かないこと!

少ない軍資金での稼働は、焦りを生み、さらなる負の連鎖に繋がります。

クールタイム中はとにかく別の趣味に没頭しましょう。

そして、目標金額が溜まったら・・・もうひと勝負でっせ!

by.ひだりゅー

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

  • この記事を書いた人

ひだりゅー

パチスロで勝ったお金で日本一周した旅人。 好きなスロットは「凱旋」「ジャグラー」、パチンコは「シンフォギア」「新お天気スタジオ」デス!

-基本的な立ち回り
-,

Copyright© パチスロ機械割777%|元スロプロ&店員が教える勝ち方講座ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.