基本的な立ち回り

人が多ければ良き!?稼働率から見た優良ホールの探し方!

投稿日:2018年7月10日 更新日:

どうも21世紀を代表するぼっちこと、ひだりゅー(@dakahi3776)でございます!

前回の記事ではまずパチンコ・スロットを打つにあたっての軍資金のお話をさせてもらいました。

次は、お店選び!

今回の記事ではズバリ

 

稼働率から見た優良店の探し方

 

について語っていきたいと思います。

では、いってみましょー

優良ホールの定義って?

パチスロ優良店の定義ですが、人それぞれで解釈が違うでしょう。

思いつく限りでも

・接客がキチンとしている。

・店内の内装が綺麗

・充実した休憩スペースがある

・店員さんが可愛い

・店員さんが可愛い

・店員さんが可わ...

など、いろいろと考えられます。

・・・が、勝ちに行くにあたっての優良店の基準は唯一つ!

 

・客への還元率が高い

 

これに尽きます!

図で見る還元率の高いホールの特徴

では、客への還元率が高いホールはどんな特徴があるのでしょうか?

それはズバリ、「設置台数に対して遊戯するお客さんの割合が多い」ということです。

意外かもしれませんが、パチスロ店は薄利多売で利益を出しています。

僕が店員として働いていたときも、営業の上で何よりも大事にしていたのが稼働率、つまりお客さんの数でした。

よくボード持ちながら何かを書き込んでいる店員さん居ますよね?

彼らも自分の店や近隣他店の稼働率をチェックしています(豆知識)

 

 

お客さんの多い店舗は全体で見ると1人あたりの負担額が低い傾向があります。

例えば、1日で10万の売上ノルマを課せられた

・稼働率の高いA店

・稼働率の低いB店

の2店舗があったとします。

それぞれ、設置台数が5台と仮定した場合、どうやって10万円を回収するかと言うと

稼働率 高い ホール

稼働率の高いA店では、5人が来店し満台になりました。

1人が見せ台として置かれた高設定に座り4万勝ち。

残り4人で3万5千円ずつ回収することで10万のノルマを達成しました。

稼働率 低い ホール

続いて稼働率の低いB店は1人しか客が来ませんでした。

この場合、ノルマを達成するためには1人の客から10万円を回収せねばなりません。

・・・とこんな感じに、客の数が多ければ多いほど一人あたりの負担額が減り、それに伴って勝率も上がるのです。

(先生、パブロ・ディエゴ・ホセ(中略)・ピカソが震え上がる様な絵心が欲しいです、はい。)

 

 

この出玉還元の究極系は特定日には朝から3000人並ぶ東京都千代田区のアイランド秋葉原店でしょう。

秋葉原のホールの出玉データを集計している「秋葉原パチンコ・パチスロデータまとめ」さんから、アイランド秋葉原店の2018年6月の累計差枚を見てみると・・・

アイランド秋葉原 2018年6月 累計差玉

なんと一ヶ月で客側が80万6013枚プラスになっているではありませんか!?

しっかりとした集客能力があれば、これだけの特大還元をすることも可能という一つの例ですね。

目安は夕方に7割?稼働率の良いホールの探し方

 

・平日の夕方18~19時頃に

・7割以上の台にお客さんが座っている

 

個人的な意見になりますが、上記のようなホールは稼働率が高いと言えると思います。

では、ここからは稼働率の高いホールの探し方をレクチャーします。

実際にホールに足を運ぶ

注意点としては、初めて入ったホールではよっぽどのこと(凱旋の1000ハマりが落ちてたとか)が無い限りは、台に触らず見に回るのが無難です。

特定日などなら別ですが、それ以外でホールの傾向がわからずに闇雲に打つと高確率で負けます。

日によって稼働率は変動するので、可能なら1日だけではなく複数回に渡ってチェックしてみましょう。

朝の並びをチェック

「ホールに足を運ぶ」に近い内容ですが、朝一の並びの数が多いホールは高設定や良釘を掴みやすいホールの可能性が高いです。

これは直接見に行く以外にも、来店取材の結果で朝一の並びの数を載せていたりするので、有効利用してみましょう。

【僕が参考にしている来店取材サイト】

スロパチステーション

オフミー

エンタープライズ社のサイトでチェック

エンタープライズ社のサイトで全国のホールの稼働率ランキングをまとめているので、ここをチェックするのは大いにありです!

Enterprise-i | PiDEA.web

僕自身、マイホ(活動拠点のホール)は、ここの集計データから見つけました。

余談ですが、まとめサイトで取り上げられている稼働率スレもどうやらここの集計データを元にしているみたいですね。

終わりに

以上が、稼働率を元にした優良ホールの探し方の紹介となります。

ただ、客の数が多いということは、その分高設定狙いで競合するライバルも多いということは頭に入れておいてください。

情報が集まってくれば、そのうち「競合するライバルが少なくて勝ちやすい」ホールも見えてきますが、それがどこかわからない内は長いものには巻かれろの精神で、とにかく客の多いホールで立ち回ることをオススメします。

稼働率以外での優良ホールに見分け方は別記事を作りましたので、一緒にご覧ください。

【関連記事↓】

【見分け方】も◯うのパチスロ優良店狩り講座【11項目】

ではでは・・・

by.ひだりゅー

↓コメントやシェアして頂けると励みになります!

  • この記事を書いた人

ひだりゅー

パチスロで勝ったお金で日本一周した旅人。 好きなスロットは「凱旋」「ジャグラー」、パチンコは「シンフォギア」「新お天気スタジオ」デス!

-基本的な立ち回り
-,

Copyright© パチスロ機械割777%|元スロプロ&店員が教える勝ち方講座ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.